PROFILE

Researchmap | 


略歴

1976年、宮城県仙台市生まれ。2004年、東北大学大学院 理学研究科博士課程修了。博士(理学)。情報通信研究機構、NASAゴダード宇宙飛行センター、名古屋大学 太陽地球環境研究所で学振特別研究員ポスドク、理化学研究所 基礎科学特別研究員、東京工業大学 理学研究流動機構 特任助教を経て、現在、国立極地研究所 准教授。専門は宇宙空間物理学。2015年、文部科学大臣表彰 若手科学者賞受賞。著書に『オーロラ!』(岩波書店)、『宇宙災害』(化学同人)など。2018年、NHKカルチャーラジオ科学と人間『太陽フレアと宇宙災害』講師。


連絡先

  • 所在地:〒190-8518 立川市緑町10-3 国立極地研究所
  • 電話:042-512-0929
  • email: kataoka.ryuho@nipr.ac.jp

学歴

  • 1995/04-1999/03 東北大学理学部宇宙地球物理学科
  • 1999/04-2001/03 東北大学大学院理学研究科博士課程前期
  • 2001/04-2004/03 東北大学大学院理学研究科博士課程後期

研究歴

  • 1999/09-1999/11 Bell Labs, Lucent Technologies, Visiting Researcher
  • 2000/07-2000/09 Bell Labs, Lucent Technologies, Visiting Researcher
  • 2001/04-2004/03 東北大学大学院, 学振特別研究員DC1
  • 2004/04-2005/02 情報通信研究機構, 学振特別研究員PD
  • 2005/03-2006/02 NASA Goddard Space Flight Center, 学振特別研究員PD
  • 2006/03-2007/03 名古屋大学太陽地球環境研究所, 学振特別研究員PD
  • 2007/04-2009/07 理化学研究所, 基礎科学特別研究員
  • 2009/08-2013/06 東京工業大学, 特任助教
  • 2013/07-現在 国立極地研究所, 准教授

受賞歴

  • 1999/03 ヨシ・エス・クノ奨学賞, 東北大学
  • 1999/12 Outstanding Student Paper Award, AGU Fall Meeting
  • 2004/03 総長賞, 東北大学
  • 2009/09 大林奨励賞, 地球電磁気・地球惑星圏学会
  • 2011/09 Excellence in Refereeing, Space Weather, AGU
  • 2015/04 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  • 2016/01 最優秀ポスター賞, 総研大 学融合推進センター
  • 2016/04 Excellence in Refereeing, Geophysical Research Letters, AGU

委員

  • 2011/08-2014/03 Editorial Advisory Board, Space Weather
  • 2011/10-2015/09 Science Discipline Representatives of SCOSTEP
  • 2013/11-2015/07 Editor, Extreme Space Weather Special Issue, Earth, Planets and Space
  • 2014/04-2016/03 総研大 学融合推進センター運営委員会委員
  • 2014/04-2018/12 VarSITI ISEST/Minimax24 Japanese Domestic Representatives
  • 2015/01-2017/03 NASA LWS Institute GIC Working Group
  • 2016/04-現在 国文学研究資料館 古典籍共同研究事業センター事業実施委員会委員
  • 2016/04-現在 「極地」編集委員
  • 2017/04-現在 国立極地研究所 編集委員会委員(南極資料のEditorial Boardなど)
  • 2018/01-現在 ISSI Auroral Physics Convener
  • 2018/04-現在 成蹊学園客員フェロー

所属学会

  • 1999/12-現在 American Geophysical Union
  • 2001/04-現在 地球電磁気・地球惑星圏学会
  • 2004/04-現在 日本天文学会
  • 2017/10-現在 計測自動制御学会